実証 メイベリン ラッシュニスタのカールキープ力がフィルムマスカラの中では結構良いと思う。

メイベリン ラッシュニスタの実力を写真に撮ってみました。目の画像がありますので、苦手な方は注意してください。

フィルムマスカラってカールキープ力ないよね。

だいたいのものが、、カール!って謳っておきながら、ビューラーで作っていたカールを下げてしまう。

今はすだれまつげ大好きな私も、昔はカールキープ命だったから、買ってつけて、カールキープされなかった時のまつげを見て、また誇大広告にやられた!って、しゅん、となる気持ちわかるんだ。

あのワクワク↑ガッカリ↓感っていったらないよね。。

スポンサーリンク


カールキープについてはまたちゃんと持論を展開できたら、と思うので、ラッシュニスタの話題に移ると、、
ラッシュニスタ、私にとってすだれまつげ専用と思っていたフィルムマスカラのイメージを変えてくれたマスカラといっていいでしょう。
DSC_1831
ばっちりずっとカールキープは正直されません。
夕方にはほんの少し下がっているかも。
けど、その辺のカール力を売りにしたウォータープルーフマスカラより、ずっとカールキープする部類だと思う。

しかも、お湯でちゃんと落ちる。
どちらかというと、水では落としにくい。
ちょっと泣いたくらいでは、他のすぐ落ちるフィルムマスカラより、下まぶたはキレイ。

あと、やっぱりフィルムマスカラなんで、湿気がある日や、梅雨、夏場はカールキープ無理です。お湯状態の汗で落ちます。

だから、私的にラッシュニスタは秋冬春向き(10月~5月くらいまで)のフィルムタイプのカールキープもできるマスカラ、です。

仕上がりは繊細、セパレートロング系。束になりにくく好きな仕上がり。
がっつり太く濃くしたい人には向かないかもしれません。
DSC_1830
液はだんだんパサパサしてくる系です。
多分その水分の少なさがカールキープできることにつながっていると思います。
パサパサしてくると最初より少しボリュームも出る気がします。
あまりにもパサパサになったら、サヨナラします。

繊維がたくさん入っていますが、繊維落ちもほとんど気になりません。そこも優秀!

今回使ったラッシュニスタはかなりパサパサしてきていますが、無理やり使いました。

まずは、素まつげ↓
DSC_1823~2

資生堂のビューラーでカールした素まつげ↓
DSC_1827~2

ラッシュニスタを二度塗りくらいしてすぐ↓
DSC_1844~2

七時間後。
ほんのり下がっているかも?だが、すだれまつげにはならず、ちゃんとカールキープされているのがわかります。↓
DSC_1856~2

ちなみに上の写真の後、目薬を一滴つけて、パチパチギューと大きく三回瞬きした後がこれ。
カールは下がる、が、一回の目薬くらいなら、そんなに下まぶたが汚れない!↓
DSC_1860~2

最後の目薬後の写真でわかるように、目薬ユーザーでカールキープ命の方にはフィルムマスカラは向かないと思います。
カールが落ちても、目薬で下まぶたにまつげの脱け殻のようにすぐに落ちないところは=ちょっとくらい涙ぐんでもパンダにならない、っていう安心感に私はなっています。
本気で泣いたらやっぱりパンダにはなると思います。

私はその日の予定や目の調子によって、常にウォータープルーフとフィルムマスカラを使い分けています。

ラッシュニスタはわりとどこでも売っていて入手しやすく、しかも、1300円くらいのプチプラで、、フィルムマスカラの中ではカールもすだれもできて大好き。おすすめ。

余談だけど、、
DSC_1837
↑蓋にひびが入っているのがわかるだろうか、、。

三本目くらいのラッシュニスタなんだが、毎回こうなってしまうのは、私が怪力だからか、ずぼらで毎回使った後、ティッシュで口を拭かないからなのか。。

関連記事
●オリーブグリーン×ブラウンのカラーマスカラメイク。マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダーエッジマイスターGR777使用。

●たまには自撮りしてメイクをチェックしたほうがいい。中高年おてもやん注意報。

●ブラウンマスカラが似合う瞳(黒目)の色・バランスを比較考察。



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ