5年穿いたA.P.C.のニュースタンダードジーンズ、今や洗濯は液体アタックで洗っている。私の育て方。

生デニムの拘りは初めの1年くらい、、その後はだんだん超適当に、、。

糊がバリバリにきいた生デニム。

ジーンズを普通に日常に愛用していた私。

ある時、男性のデニムサイトを拝見し、私もジーンズを育てたい!ってなって。

5年前A.P.C.のニュースタンダードジーンズを購入。

皆さんそれぞれ色んな拘りがあるみたいだけど、それを参考にしながら、

私のやり方は、アタリやヒゲと言われるものをとにかくつけたかったので、流れはだいたいこんな感じでした。

スポンサーリンク


洗濯を何度かすると縮むらしいので、

裾上げはしないで、内側に折ったまま、

初めは買った状態の糊がバリバリのごわごわのまま、家にいる時は1週間は穿いて、

1週間後にお湯で糊を粗方落とし(それでも完全には多分落ちていない。裏返したか記憶が薄い)、

干す時は基本、裏返して陰干し、

できるだけ洗濯しないほうがアタリが強く出るらしいので、

気付いた時は家で、外でも2、3ヶ月穿きこみ、

その間はやたら太ももの上を手で擦り、

汚れてきたら、洗濯(エマールのみ)

その後もなるべく洗わないで、家でも外でも穿き、
2ヶ月くらいで洗濯をループ。

3、4回目くらい?の洗濯で、丈の縮みがあまりないのを確認したら、自分で裾上げ、

買って1年くらいは週2、3回は穿いていた気がする。

段々部屋着のように穿くことはなくなる。

アタリが洗濯の度に出てきて、ひとりニンマリ(気持ち悪い、、)

なるべく洗わないのが基本だけど、汚れたと思った時の洗濯になって、

普通の洗濯物と一緒に、液体アタックや柔軟剤まで使う始末。

2年も経てば、なかなか味のある自分だけのジーンズに。

その後も普通に洗濯は汚れがひどくなったり、デニムがゆるみすぎたりした時のみ。まあ適当に。

5年後
DSC_2807
だいぶアタリ以外の色も落ちてきたな~。

季節的にはやはり春秋に大活躍します。
冬は中に何か着ないと寒いです。
やっぱり自分で育てたジーンズは愛着があります。

出産するまでベビーローテしていた、他の割りと良いタイトなジーンズ(デメリットとして、股上浅すぎ、タイトで育児のしゃがんだり立ったりが不便、産後体型が変化して似合わなくなった、ジーンズは何本もあると場所塞ぎ)を去年全て断捨離してしまいましたので、まともなジーンズは実はこれひとつになりました。。

扱いは雑になりましたが、これからも穿いていきたいジーンズです。

関連記事
A.P.C.のニュースタンダードジーンズ5年穿き込んだらこんな色落ちになった。セルビッチ 赤耳 リジット 生デニム。



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ