汗染みが目立ちにくいコーデ2つ。グローバルワークの花柄リネンワンピース、去年のGUガウチョパンツ。

暑くなってきて、完全に汗との闘いになってきた。

おしゃれしたいけど、汗もかく、いったいどうしたら目立たないか、、!

もう頭の中ずっとそれで生きてきたよ。

生まれつき汗かきさんでも、出産後から汗かきさんでも、更年期からのホットフラッシュでも。

汗かきって大変だよね。悩みだよね。

汗っかきの私のコーデは今回こんな感じでした。

スポンサーリンク


汗染みが目立ちにくいコーディネート

真面目に書いてみたよー!カメラが壊れておかしいままのぼんやり更新失礼します。

えー、まずはシンプルに柄に頼る

2016-07-10_21.15.46

汗染みがどこにあるかわからない柄の服を着るわけです。

汗をどれだけかいてもおそらくこの柄なら目立ちません。グローバルワークの花柄リネンワンピース。グッジョブ。

下にはカップ付きタンクトップとリネンのハーフパンツを穿いています。

無地のリネンワンピースをさらりと着たいですが、かなり気をつけないと危険なので、やっぱり柄は助かる。

そして、こちら。

無地は危険と言いつつ、無地を着ましたー!

2016-07-10_21.19.25

まあ、ギリギリ湿気の少なめな31度前後なら、インナーの工夫でなんとかなります。

上に着た白系の服は薄手でテロテロしているので、汗が染みた場合はすぐ汗染みになります。

なので、汗染み対策として、インナーのタンクトップを少し厚みがある綿の、汗をより吸いやすいものを着用します。

そうすれば、タンクトップが汗を多く吸ってくれて、外の薄手の生地まで届きません。

インナーは厚みがあればあるほど乾きにくいけれど、外側の服まで汗は届きにくくなります。

危険なのは、暑いからと薄手のインナー(メッシュやエアリズムなどの冷感インナーも含む)に薄い無地の服を重ねること。

まだ30度以下でそこまで汗をかかない時は大丈夫だけど、真夏の滝汗時には薄手プラス薄手ではアウトです。汗っかきの度合いにもよるけどね。

ボトムはGUの去年のガウチョパンツです。薄くてテロテロだけど、黒で汗が目立ちにくいし、かなりワイドなので風が入り涼しいです。

汗問題にも良いし、外見との調和という意味でもしっくりきている好きなコーディネート。

バッグはカーフのビッグパール付きのにした。

2016-07-10_21.20.59

足の感じは無視してくれ。

夏、汗は嫌だけど、こんな風に毎日闘ってるよ~。

汗かきの汗かきによる汗かきのためのサイトの方に汗かき服装対策という記事をいくつか書いています。

汗で困っている人は是非一読を!



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ