脇毛を処理する文化はいつからなのか!?夏脇毛処理面倒。

もう面倒とか言っている時点で女としてどうなの!?って感じだよな、、。

うん。

だけど、面倒なのよ、脇毛処理。

ぶっちゃけ、皆が皆、永久脱毛しているわけじゃないでしょ?

私はしてないのさ、自己処理。

スポンサーリンク


もう、叫びたくなる。

誰が最初に脇毛は美しくないって決めたのかーー!!
なんでこんな面倒な文化になっとんじゃオラー!!

失礼しました。

夏、憂鬱。
ファッションを楽しみたくても脇毛処理。

脇汗はオドレミンで昔解決したけど、、脇毛処理。

この世界、生まれつき、ムダ毛と言われる部分のみが薄く、もしくはなく生まれてきた方が勝ち組だよね?

かといって、頭の毛や、睫毛が薄いとそれはそれで悩みだろうし。

一番の勝ち組は頭の毛と睫毛がたっぷりあって、その他が薄い、もしくははえてない人か。

いや、精神的な勝ち組としては、この脇毛処理の当たり前の世界で、脇毛ボーボーでも気にしないメンタル、パンク精神を持ち続けられる人かな。

昔、アーニー・ディフランコというパンクフォークのシンガーソングライターが、何かのアルバムに脇を上げている写真があって、その脇に目を奪われたのを良く覚えている。彼女はボーボーの脇毛をさらしていた。
か、、カッコいい、、と、同性ながら惚れそうになった。
DSC_1213~2
アーニー。↑そのアルバムが見つからない、、。

今もそうなのか、いつもそうなのか、知らないが、隠しもしないその姿にパンクを感じたのを覚えている。
声が良いアーティストだが、曲より鮮明に覚えている。
彼女みたいな人は完全に勝ち組。

しかし、、、精神的パンクを持っている人でも、脇毛ボーボーで、ノースリーブで過ごすことなんて、、見たことないわ。

ましてや、チキンな私には無理。

ちょっと調べたの、そしたら同じように疑問に思った人が質問していて、興味深かった。

女性の脇毛を剃る文化はいつから始まったのか?

色々な人の回答、それによると、

・ギリシャ時代からごく普通のおしゃれ。美しい肉体は神に近い→神を模した石像には脇毛はない=女性の美のスタンダード。
・着物から洋服に変わった時。
・日本人は第二次大戦後。
・ローマ時代。
・1915年、アメリカのファッション誌の広告のコピーから。安全カミソリの普及に伴って。

ふーん、なるほど。
そんな昔からなんだ。
人間って不思議。

日本人に限っては脇毛処理は遅かったみたいだけど、、。

脇毛やムダ毛と闘う日々は続く、、。

誰か、美の基準を強烈に美しく、強烈なインパクトで変えてくれないかな、、。
それこそ神の域か、!



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ