三白眼には下粘膜アイライン!

どちらかというと目は小さくはない。けど、黒目がちではなく、白目の面積が大きい。三白眼です。

黒目がちのほうが優しい印象になる気がして、あと、かわいい印象になるので、無い物ねだりで憧れます。

そんな私の場合、下粘膜にアイラインをひく!このひと手間が欠かせません。

スポンサーリンク


若い頃はケイトモスなどのウェイフモデルに憧れて、目を上下黒で囲んでいたものです。
若いから何とも思っていなかったなあ。
かっこいいメイクがしたくて、そればかり考えてたような。

30過ぎて黒い下アイラインがすごく似合わなくなったことに気づいた。
なんか滲んでくるとクマみたいに見えるし、肌色まで一気にくすんで、お疲れ顔に。
肌に張りがあった頃には感じなかった疲れ感。
ああこれが年ということね。泣。

DSC_0231

探して見つけて大好きなのは、上の写真でも使われている、
マジョリカマジョルカ、マジョマジョの、クリームペンシルライナー!BR611!
この色が絶妙なんです!

ちょっと赤みあるブラウンで、黒すぎず、明るすぎず。
マットでつきがよく、滲んでも汚くない、消えていく感じ、終日直せなくてもうっすら残ってくれるし、
赤みある茶色ってなんか色気もあり。
ボルドーほど腫れにも見えず、黒より自然に黒目がちになれちゃいます!

細かいとこは自己満足ですが、良いものは良い!

私は下インラインは端から端まできっちり塗らずに、
黒目の下をメインに左右ちょっとはみ出るくらいな感じで塗ります。
このライナー、色の濃さも強弱つけられます!
粘膜の上でも!なんて優秀なんだ!
値段も安いし、コスパもいい!
薬局で手に入れやすい!

繰り出し式でウォータープルーフで落ちにくいペンシルは、私の場合上まぶたに使います。
経験から、粘膜には不向き。
くっきりついても落ち方がはげる系でまばらで汚かったり、滲みにくいけど、滲んでしまった時が、粘膜には色が残らず、
下まつげの際にたまるように滲んだりして、こうなるとお疲れ顔+三白眼をますます強調する結果に。

クラランスのペンシルやブルジョア、レブロン、最近だとヴィセの繰り出し式(これは上まぶたに最適で愛用中)などなど色々使ってきたけど、
下粘膜にはマジョのアイライナーが最高!この結論に達しました。

削る手間はあるけど、繰り出し式ではこの芯やわらかさはキープできない。鉛筆型には鉛筆型の芯の良さがある!
私は大好き。

アラフォーでもマジョ好き。
マジョはかわいいし、色が素敵。リーフレットもパケも。
中身も良いなんて感謝感謝だよ。
プチプラで良いもの探すの楽しいし、お金節約にもなるし、
メイクはテクニックな部分もあるから、安くても安い顔に作らなければ良いのだもん。

マジョのクリームペンシルライナーBR611はずっとリピートしたい!と思ってます。

あ、上まぶたには微妙に滲んでしまうときありで、あくまでも下インライン用です。
三白眼に悩む方にはおすすめ!

関連記事
●簾まつげでアンニュイメイクかつ、三白眼を黒目がちに。
●お気に入り!小さめキャットライン!



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ