眉のバランス。形、位置、眉頭、眉山、濃さ、太さで顔の印象が変わる!比較してみた。

眉のバランス、人それぞれ色々な眉の形を持っていて、メイクの時、眉の形を整えている方が多いと思います。
持って生まれた眉の形から外れ過ぎることなく、自分のなりたい印象に整えたり、描いたりしていきたいものです。
絵に描いて比較してみました。

あくまで、眉だけの印象比較です。
顔のバランスの中での眉のベストバランスとは別なので、それはまたいつか記事にできたらと思います。

絵は頑張ったが、ささっと描いているので緻密ではないですが、許してくだされ。
今回、眉を描く前と描いた後で比較できるようにしてみました。

各項目でなるべく似たようなバランスの顔を描き、眉毛を描き、その印象の違いを比べてみます。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク


①眉頭の位置

img20140814

img20140814_090532

眉なしから眉ありへ、、なかなか面白い。
眉なしで描いてる段階で、なんとなくこの位置に眉がくると頭で想像しているみたいで、後からわざと眉を描くとすごく違和感。

左から順に眉頭の間が、広い→中間→狭いになっています。

広い→少し隙のある、のんびりした印象。
狭い→ちょっと繊細で神経質そうな印象。

②眉の高低

DSC_0781_resize_20140814_090743

DSC_0782_resize_20140814_090743

眉あり顔に変わると一気に印象変わるなあ。
自分で描いててもちょっとびっくり。

左から順に眉の位置が、低い→中間→高いになっています。

低い→シリアスな感じ。西洋風。
高い→コミカルな感じ。東洋風。

③眉の形(山型、ナチュラル、ラウンド)

img20140814_090601

img20140814_090633

左から順に眉の形を、山型→ナチュラル→ラウンドにしてみました。
極端な感じで描いたからちょっと変だけども。。

山型→きりっとした印象。意志のある感じ。山が高すぎるとちょっといじわるそうに。きつそうな印象。
ラウンド→やわらかな女性的、菩薩的印象。

④眉山の位置

DSC_0785_resize_20140814_090742

ビフォーを撮るの忘れちゃった。。すみません。
しかも左と中間との差があまりわからないような。。ありゃりゃ。すみません。

左から順に眉山の位置が、内側→中間→外側です。

印象、、考えてみたけど、うまく浮かばない。。
眉山は目と顔のバランス見て良い位置にしたいですな。

⑤眉の濃さ

DSC_0786_resize_20140814_090741

DSC_0788_resize_20140814_090741

左から順に眉の濃さが、薄い→中間→濃いになっています。

薄い→優しく儚げな感じ。
濃い→きりりと凛とした感じ。

⑥眉の太さ

DSC_0789_resize_20140814_090740

DSC_0792_resize_20140814_090739

何、この謎の髪型。。段々どう描いたらいいかわからなくなって、、こんなまとまりない髪型に。。

左から順に眉の太さが、細い→中間→太いになっています。

細い→女性的。繊細な印象。細すぎると幸薄そうに見えるかも。
太い→男性的。強そうな生命力溢れる印象。

●●まとめと感想●●

こうして並べてみると、眉ひとつで、本当にイメージが変わります。
顔立ちによって、似合う形、高さの微調整、太さ、濃さ、、色んな眉があるはずです。

自前の眉からあまりにも離れた作り込み眉は、違和感が出すぎておすすめできないけど、表情筋のバランスを見ながら、眉をイメージに近く整えたり、顔全体のバランスをみながら描いたりするのは、美人に近づく第一歩かもしれません。
顔立ちが似ていると言われた芸能人の眉も参考になることもありそう。

眉を整えるとき、近くの鏡だけでなく、離れた鏡から顔全体を見たり、たまには自分の写真を撮って、客観的に見ることも重要な気がします。

あと、横顔も。眉を上げ下げして表情筋からずれすぎていないかチェックしてみるのも良いですね。

眉は顔の額縁、なんて聞いたことありましたが、確かに。顔の印象がこんなに変わるとは!
メイクって面白い!

関連記事
●眉の色を変えるだけでかなり垢抜ける!眉マスカラ、ケイト愛用。

●ブラウンマスカラ比較考察。瞳(黒目)の色とマスカラの色、バランス。

●太眉と面長緩和髪型の成功例、大沢あかねさんが最近かわいい!!



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ