ダコタの長財布ブレッド、3年使ったらこうなった。

ダコタの長財布ブレッド、3年使ったらこんな風になりました。

革のお財布です。

お店の商品画像ですが、もともとはこんな感じです。

3年使い込んでこうなりました。
DSC_0066

裏はこちら。
DSC_0067
あんまり変わっていなく見えるかなあ。

革ってなんて愛しいんだろ。
手触りも滑らかで思わずすりすりしてしまいます。

変態っぽいですかね。。いいんです。。

味が出るのが良いんですよね。
自分だけの味になるのが良いんです。

デニムもそうなんですけど、、穿きこんで、自分のあたりが出て色落ちしていく様が好きなのです。
おたくっぽい目線ですね。

ちょっとチョコ色が、淡くなってきているのとか、、たまりません、、。

このブレッドという、まさしくパンみたいなダコタの長財布は、革にあたりはずれがあるみたいで、母が持っているものは、ちょっとしわが多いタイプでした。
通販する方は、天然物は風合いが選べないので、注意かもです。

風水的に早いサイクルで買い換えるほうが、とか無視で、まだまだ使う予定ですが、
フレームワークの長財布も気になっています。

買うなら、これのブラックかな。現物見たときかわいかったんだ。中がピンクでかわいい!
これは味が出ると換えなきゃなタイプの財布だね。

ダコタのリードクラシックもやっぱり素敵。
これはめっちゃ味が出そう。

昔は長財布って大きくて邪魔そうだし、使いやすいのか謎だったけど、自分が使いやすいファスナー位置や仕切りのものがわかると、とても使いやすい!
ずっと長財布でいくと思います。

使い勝手プラス、、、
いつも手に取るものだから、服みたいに似合う似合わないとかでなく、好き!なのを選んで正解!なアイテムかと。自分が使う度にハッピーになれるものを!

ハッピーっぽいイメージのを選んでみたら、カラフルでツモリチサトやがま口タイプに偏りました。。どうして。
私は地味な革でもハッピーだよ。



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ