人のメイクを見て自分も気をつけようと思った事例。

人のメイクが気になります。近くても、遠くても。。

メイクって、結構繊細な女心があることを、大多数の女性は知っています。

わかるよ、わかる。
だってメイクって、、「見せたい自分の顔」なわけだもの。

ファッションがおしゃれな女性は多分メイクも髪もトータルでおしゃれだと思う。

自分についてはハイセンスでないので、置いときますが、、
その中でも、メイクって顔だから、特に繊細だと思うのです。

スポンサーリンク


だから、あれ?って思ってもなかなか指摘できない。
すごく打ち解けている友人で、メイクの話をする仲なら、言えるかもしれないが、
日常では、それ、かわいいね、とは言えても、それ、変だよ、とは言いにくい。。

むしろ、人間言わない方が関係が円滑であることが多い。
辛口な人、素直すぎる人は貴重である。
嫌われることはあるだろうが、意外と的を得ていることもあるからだ。

が、普通はやっぱり言えないよなあ。

だってかわいくなりたくて、きれいになりたくて頑張っていることだもん。。
髪にゴミついてるよ、という指摘とは全然違うレベル。

面と向かって言えなかった思い出、、私って最低かもしれん、。
私も数々のメイクの失敗を過去やらかしている。と思う。
自覚ある。。

そんな私も、自分でも、絶対やりがちな失敗と思うし、指摘できなかったメイクを敢えてイラストにしてみた。

まずはキラキラ注意報。
DSC_0029

ちょっとわかりにくいかもだが、、ファミレスに入った瞬間、ぱっと目に入ってきた方。
眉から下全部がキラッキラ、キラッキラ過ぎて、その部分だけ異質。
アイホールとかじゃないし、塗る範囲広いし、とにかくキラッキラ。目立っていた、びびった。

ちなみに、眉山下を明るくして、高く見せる?メイクが流行った時があったけど、私は不自然で嫌いだったが、、、
その方はそのめっちゃキラキラで、ピンクアイシャドウと白の眉山下のグラデをきっちり作っていた。

DSC_0042

あのキラキラ、何使ったんだろう、、、。確かにラメやら輝きの多いシャドウ流行っていたようにも記憶しているが、、。
目の前で話を聞いていた方は、きっとまぶしかったんではないかと。。
うん、気をつけよう。

次もちょっと気になった至近距離キラキラ注意報。
DSC_0030
鼻筋がハイライトのラメで目立っていた。
鼻高くなりたいよね。
多分薄く塗ったと思うけど、光に当たると鼻筋がキラキラ。ちょっと切なかった。
私もちょっとハイライト頬に入れたりしてたけど、人からあれ?て思われていたかもなあ。。

最後はデーモン注意報。
DSC_0034
ちょっとぽっちゃりした方だったなあ。
たまにすごくノーズシャドウ入れました!ってメイクの日があって、、ちょっと目のやり場に困ったことも。
毎日ではなかったから、その日の気分で、彫りを深くしたかったんだろうなあ。

眉から目頭までバッチリ入ってて、ちょっと不自然になってしまっていた。
あと、恐く見える。。
ハイライトも入れていたと思うけど、ノーズシャドウが濃かったのか、やっぱり目立つ。
元々の顔が眉下の彫りがあまり無い方だったから余計に影が不自然に見えたのかも、いや、色の選択?

よっぽどファンデーションの色より、ちょっと濃いくらいなら自然かもしれないけど、、ライト当たっているモデルや芸能人のメイクとは違うから、もし鼻筋に影を作りたいなら、色や濃さ、本当に気をつけたい。

もし、色を間違って、その方がさらに顔回りも細くしたいとなったとき、併せると、こうなってしまう。

DSC_0036
わーー!
魅力半減過ぎる!!!

メイクって味方につけたら素敵にしてくれるのに、敵にまわすと、、とんでもないことになるんだよね。
わ、私も明日から気をつけますっ。



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

コメントを残す

サブコンテンツ