自分に似合う服の見つけ方3 無地の服の似合う見極め。

自分に似合う服の見つけ方、3回目。

私が思っていることツラツラ書いていきます。

無地の服について。

まず、1.では顔の雰囲気を客観的に知ることが大事だと書いたけど、やはり顔によって色々あるよね。

無地が非常に似合う人はいる!

とにかくシンプルがすごくハマる人っているよね。余計なことをしなくても美しい人。

上下シンプルでもなんか品が出て、しかも寂しくない。美しい、みたいな人。

たくさん試着してたくさんコーデの自撮りをして、柄だとなんかうるさい、どんな柄でもいまいちしっくりこない、シンプルで無地で映えてる!って方はもう上下無地で十分キレイになれるんだよなー。

無地でも素材違い、凸凹、光沢等、似合う似合わないの差に繋がる!

無地でも、服の素材によって、ツルーとした生地や、凸凹した生地、ニットや、レースの凸凹などがあります。

たくさん鏡で見て気が付いたんだけど、私には無地ならどちらかと言えば凸凹した生地の方が似合うのかも!と。そしてつるんとした光沢よりマットな方が良いような。

ツルっとしたあんまり凸凹感のない生地だと寂しく見えすぎる、、物足りないんだよね。

これは顔立ちによるのか、肌質感、はたまた髪の毛の太さや質感の問題なのか?とか考えていたりする。

無地は無地でも、どういう素材なら似合うか、この辺を意識して試着していくと面白いと思う。



スポンサーリンク
_


ブログを引っ越しました!
⇒さふさふーりぶら safusafu-lyvla.com

2 Responses to “自分に似合う服の見つけ方3 無地の服の似合う見極め。”

  1. ユウキ より:

    はじめまして。
    いつも興味深く拝見しております!

    私もオータムなのですが、仰っていること凄くわかります!
    しまむらで買った無地で装飾のないカットソーが、
    私が着るとすごく寂しく物足りない感じだと気づいて着なくなりました。

    同じ無地なら本当に仰る通り、
    全面レースとか凹凸というか織り目の粗い素材感とか、
    あとはポケットやボタンなど何かしら付いているとか。
    質感も断然マット派です!
    でも思い返せばこれってアナリストさんから
    オータムにはこういうのが似合うって説明されてたことだったんですよね。
    オータムのかたって割とそうみたいですよ。

    • らぶりーふさふさ より:

      >ユウキさん
      はじめまして。
      同じオータムですね!やっぱり色だけでなく、そういう部分も同じなんですね!不思議だー、すごいなー!ある程度の個人差あれどパーソナルカラーは侮れないですよね。

      私も同じく、最近生地に凸凹なしのシンプル過ぎるユニクロのカットソーもの等の組み合わせでは工夫なしではいまいちなんだと気がつきまして。
      色々試行錯誤したり、よほど色が顔色良くなるとかでないとハナから手を出さなくなりました。

      もしも骨格診断でストレートでオータムの方がいた場合、やはり顔立ちにより、オータム部分の生地凸凹を優先した方が良いのか決まったりするのかしら?とか、パーソナルデザインにもよるのかしらとか、もう今は自分の感覚を大事にしようと思って受ける気はないのですが、大変興味深いと思っています。
      ユウキさんも同じオータムで親近感わきます!
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

サブコンテンツ